スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平穏無事

地元の駅前を歩いていたら前方からイカツイ男性が歩いてきまして。
別にからまれたとかじゃなく、「あ~、Aちゃんだぁ」とね、友人の男性だと思ったわけです。

久しぶりに会う友人ということもありチョイと僕の顔もゆるみ、にやにやしながら距離は縮みまして…

「あ…違う…知らないイカツイ兄ちゃんだ…」と、にやにや顔で気付いたのです。
別にそこからもめごとがあったわけでもなく、ちょっと視線をずらして(相手に僕の人違いを悟られないように、さも何かちがうことに笑ってるかのように)にやにや顔を維持したまますれ違ったわけですが。

いや、しかし、古い友人だとイカツクても別段怖くないのですが、面識のないイカツイ兄ちゃんというのは怖いものですね。
いやいやいや、恥ずかしいとか気まずいとかじゃなくて、怖かったですよ、ワタクシは…


まぁ、その足で目的の銀行に。

昔に作って使ってなかった口座のお金を違う口座にまとめようとしたら、覚えてたつもりの暗証番号が違ってたので…
今後のためにも暗証番号とカードの再発行をしに行ったわけですが。






しっかり手続きしてもらいました。


全部まとめて、めでたしめでたし。。。☆
スポンサーサイト

僕のヒゲ剃り

僕は風呂場でヒゲを剃ります。
で、風呂に入ってちょこちょこ洗ってヒゲを剃るという普段の一連の流れで気付いたのですが、ヒゲ剃りが壊れていたのですよ。

使用しているヒゲ剃りは、電池を入れて振動するタイプのごく普通のヒゲ剃りでしてね。
電池を入れておく部分のプラスチックが割れていたのです。

まぁ、電動機能とか使ってなかったので気付かなかったのですが電池もさびついてまして、
何の気なしに電池をプラスチックから抜いてみようとしたら全く動かず。
力を入れ直して抜いてみようとしても、やはり全く動かず。



もうですね、こうなったらケンカですよ。
僕と電池の。

抜いたら僕の勝ちです。

時間の経過なんか気にしません、全力なのでね。
時間を気にする余裕はないのです。






って感じになったのですが、抜けませんでした。
まぁ、結構早めに気付いたんですね、人生、勝ち負けだけじゃないんだってことを…。


P.S.髭と言えば関羽雲長。僕は三国志が大好きです。

配置

僕はある種の課題がある(覚えなくてはならない)勉強というのが苦手です。
なんとなくする勉強というか、自由にできる(覚えなくていい)勉強は好きなのでありますが。

まぁ、今回、前者のある種の課題を持ったお勉強をしてたわけなのです。




で、やはり、どうも集中力が続かんなぁ、どうしたもんかと考えたところ
「あぁ、部屋が悪い、ゴチャゴチャしている。部屋が悪い。」
とね、理由がわかったんですね。

背中に広い空間がある・入り口のドアが視野内に入らない、などという環境では集中力が落ちたりすると良く聞きますし。
そういったこともですね、結構重要でもあるのです。


ということで、部屋の模様替え、というかモノの配置換えをしました。

本棚を左に、机を右に、テレビを端に、寝る場所を窓際に、えいやえいやと、
まぁ、色々と移動させて気分を変えました。


数か月前にベッドを廃棄したので配置を換えるバリエーションが増えたのですが、もうコレ、ベストだと思います。

継続的に集中力が切れたりダレたりすると、今回のように部屋の雰囲気を変えたりするんですけどね。
次はないかな、って位の出来栄えですよ。






でも、まぁ、集中力欠如は部屋のせいではない。
それもわかっている。

P.S.昨日金曜ロードショーでやってた「第9地区」は面白かったエビ。
多少、眉をひそめるシーンもあったが、それでもより過激なシーンが結構カットされてたらしいでエビ。

はろー。

僕は感じましたよ…。
花粉の存在を…。

姿が見えなくてもやつらはすぐそこにいるんです。

なんせ最近、鼻と目の周りがガッチリ痒いですからね、います。



花粉量は昨年ほどではないが、例年並みかそれ以上、って話ですけどね…
痒いのならばどうでもいい…。
データなどどうでもいい…。


とにかく僕はとことん花粉に弱いですから、放っておくと風邪っぽくなったり、無気力になってしまうのです。
あまりにひどいと市販の風邪薬を飲んだりしますが(病院には滅多に行かない)。ホントに、もう、煩わしい。

花粉症は根性で耐えられると思っていた頃が懐かしいです。


無縁な方は相当得をしておりますぞハックショーい!!

P.S.テレビなどで猿さんが花粉症に苦しんでるところを見ると、ギュッとしたくなります。

申し訳なかとです(/ロ゜)/

昨日、書いたブログの記事を消してしまいましてね。

内容でちょっと「マッタ」が(自分から)入りまして…

まぁ、こういうこともあります。

多分今後もあります。

むしろ増えるかもしれません。





とは言いましてもね、拍手ボタン等を押して下さった方もいらっしゃったので…
そういった方のお心遣いを考えますとね、自分の都合を出して大変申し訳ないです。すみません。

「むしろ増えるかもしれません。」なんて言ってはみたものの、
これからこういったコトがないように気を付けます…
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。