スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

かみきり

元気のでる理髪店(確かそんな名前)に行ってきました。

まぁ、行ってきたというより、所用の際の空き時間で利用させてもらったわけで。
たまたま目についた理髪店で、お値段も安く、何気なく髪でもきるか~、という気持ちになったわけで。

で、僕は髪をきってもらってる時間があまり落ち着かないタイプで、馴染みと呼べる髪をきってもらう所もなく気分で色々なお店を利用するということもあり、目を閉じて静か~に時間が過ぎるのを待つわけですが、、、

その理容師のオッチャンは「よくしゃべりました」。

大抵、こちらが目を閉じると相手の理容師さんは空気を読んで黙々と仕上げてくれるのですが、そのオッチャンはガシガシしゃべる。
こちらもね、目を閉じながらしゃべるわけですが、話の区切りがついてもそのオッチャンはしゃべります。

なんとなく途中で、「目を閉じてしゃべるのがスタンダードになってない?」
と思いつき、一度目を開いて話の区切りがついたところで目を閉じる、なんてこともやってみましたが、ききません。
そんな些細な合図じゃ、
オッチャンのしゃべりは止まらない。






最終的には、たわいない内容の話をお互いにワイワイしゃべってる内に散髪は終わりました。
散髪中にあんなにしゃべっていたのは、ものすごい久しぶりでしたよ。


基本的に僕もおしゃべりが嫌いじゃないということや、違った角度からというか新鮮な地元トークも出来たということでそれなりにテンションが上がっていたのでね、
元気のでる理髪店(確かそんな名前)、名前の通りだ!!
と、その理髪店を後にしましたよ。。。

今後も髪を切ってもらう間は静かにしてるという僕の姿勢に変わりはないと思いますが…。


P.S.他の理容師さんやお客さんはというと、普通に静かでしたヽ(^。^)ノ
スポンサーサイト

早い出会い

数日前、早くも僕の部屋にゴキブリがでました。
夜中の寝る前で眠たかったにも関わらず、一気に覚醒。

小さくて赤黒い、青二才みたいなゴキさんだったのですが。。。
人間、少なくても僕に与える恐怖心なんかは青二才だろうと十分なのですね、流石ゴキさんっす。

まぁ、ゴキさんは速攻で本棚の隙間に隠れてしまいましたし、寝つきが多少悪くなっただけでしたが。




そしてその数日後、二度目のご対面を果たしまして。。。
それもやはり夜中、机の前でなにかしら作業をしていたところ手元をカサカサ通り過ぎていったわけです。
またもやゴキさんは速攻で隙間の方に隠れてしまい。

もう集中力とかはきれますね、覚醒はしますけど。

多分同じゴキさんだと思いますし、違う場所に移動したことだろうと思っていたのですが…。
僕の部屋に住みついてらっしゃるようなそうでないような…。
とりあえず、いちいち心を掻き乱されるのは御免ですわぁぁぁ…。


いやしかし…僕の部屋というのはモノこそ多いですが、結構整頓もされたキレイな方だと思うんですけどね…
想像以上のことをする、流石ゴキさんっすよ。



………もう夏も目の前ですね。
ゴキさんが大活躍するという意味では、夏本番が楽しみではない。


P.S.ゴキブリを退治する道具より、ゴキブリを寄せ付けないアイテムが欲しいです。すごい効果のあるヤツを。切実に。
商品名は「ゴキブリバイバイ」ヽ(^。^)ノ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。